ナンバープレートを盗まれて紛失・・・それでも売れるの?

夜中に駐車場に侵入されて、ナンバープレートを盗まれ、それを偽造されて他の盗難車に付け替えられた。という話をよく聞くと思います。

やはりナンバーがない状態で車を売るわけにはいきませんので、まずは警察署で紛失もしくいは盗難届けをだしましょう。

しばらく待っても、見つからない場合は再発行が必要です。

まず、車検証・印鑑・自動車納税書を用意して、車の登録住所を管轄する陸運局で仮ナンバーを取得します。

発行料は750円程度なので、かなり安いです。

そして、正式なナンバーが発行されたら、ナンバープレートを2000円で購入して、新しいプレートに付け替えましょう。

ナンバーの変更を各所に連絡

ナンバーが変わったことを、保険会社や税事務所などに連絡をし、処理が完了してから車を売るとよいでしょう。

ちなみにナンバープレートの盗難は年間20000件以上で、盗難車への付け替えやひったくりなどの目的で使う盗難バイクなど主に犯罪目的で使われます。

プレート自体、女性でも手軽に数十秒で外せるため、誰でも盗めてしまうわけです。

自宅の駐車場以外にも、会社やスーパーの駐車場など、いろいろ狙われてしまうケースがあります。

関連記事