ヤフオクは中間マージンがほとんどないため、高く売れます

突然ですが、愛車を売ったあと、その車がどんな流れでエンドユーザーまで届くと思いますか?

あなた⇒買取店・ディーラー⇒オートオークション⇒中古車販売店⇒買主

とさまざまな会社を通るため、経費がどんどんかさんでしまいます。

「じゃあ、全部、ふっとばして直接買主に売るのはどうなの?」

そうです、実はその方法がもっとも車を高く売る方法なのです。

農家が野菜をJAでなく、直接消費者の元に届けたほうが、お互いWINWINの関係ですよね?

ここで、ヤフーオークションを利用して、1万円以下の手数料で気軽に取引をできる時代になりました。

たしかに便利・・・しかし

売る側は買取店よりも高く、買う側は中古車販売店よりも安く、またレアの車を探すことができて大変便利です

しかし、ここ最近、トラブルが多発しているといったデメリットもあります。

自動車引渡し後にクレーム

「すぐに壊れた」「異音がする」などどいったクレームが入り、返金を要求してくるケースがあります。

しかし、無理に応じる必要はありませんし、自動車はクーリングオフ制度がないため、特に気にする必要はありません。

こうしたことを理解した上で、自動車の売買をすることをオススメします。

ただ、こうしたトラブルを避けたい方は、買取店に依頼したほうが後腐れなく愛車を売ることができますよ。

車買取知識について

年式は浅ければ浅いほど査定額は高くなるものですし、上のグレードのものほど査定額アップが期待出来るでしょう。

査定時には車種の色もチェックされる重要なポイントで、ポピュラーな白や黒、それにシルバーなどが人気です。

自動車の購入時には、やがて売ることを考えて評判の高そうな色の車を購入するのも良いかも知れません。

車の査定は、車がピカピカで新しいほど査定の金額がより高くなるということです。

カスタムではない場合は高い評価となるでしょう。

誤解しないでいただきたいのですが、車検がいつであるかということは査定額に関係がないことがだいたいです。

なお、人間が査定をおこなうので、心証が査定額に響くこともあります。

車の査定は問題も起きやすいので、気をつけることが必要です。

関連記事