下取りよりも10万円高く売るには?

「今時、下取りに出すなんて、真面目だよね」

車が大好きな先輩の伊藤さんに、こんどエルグランドを購入するんですよ、と話をした時に、今乗っているセレナの処分方法について相談をしたときのことです。

私は、今まで2回しか車を乗り換えたことがなく、「新車購入=下取りに出して値引きをしてもらう」といったことしか頭になかったため、非常に衝撃を受けました。

インターネットを利用して、オンライン一括査定サービスで地元の買取専門店へまとめて見積もりを依頼するだけで、高く買い取ってもらえる。

うーん、実にシンプル! しかも、依頼は無料だし、納得できなければ無理に売る必要がないところも魅力に感じた。

結果、先輩が言ったとおり、下取りよりも・・・21万円も高く売れました。

どうすれば、高額査定が可能なのか?

黙って査定に立ち会い、最高値の買取店と売買契約を結ぶ・・・

というと話が終わってしまうので、注意事項や細かい交渉術について解説します。

@買取店をまとめて呼ぶか

査定士とアポをとって、指定時間に来てもらうわけですが、他社も含めてまとめて呼び寄せるか?

もしくは、あえて時間をづらいして呼び出すか、と2つの選択しになりますが、3〜5社でしたら、まとめたほうが時間の節約になります。

私は4社訪問アポがあり、平日だったこともあったため、同時に査定をお願いしました。

メリットは時間の短縮が第一ですが、業者同士が集まることで、良い意味での緊張感が生まれ、その場で雌雄が決するため、かなり楽チンです。

ただ、スケジュールが合わないことがあるため、時間を分けることは多いようです(※土日など)

Aすべての買取店との話が終わってから判断

「もし、他店との交渉をやめて、今判断いただければ、あと10万円アップします」

そう聞くと、(悪くないな・・・)と思いがちです。

しかし、ライバル同士競うことでもっと高い査定額になる可能性がありますし、即決ばかりを促す担当者はあまり信用できません。

「すべての業者さんとお話をした後に、再度ご連絡をいたします」

と伝えましょう。

Bすべて正直に

実は修理歴がある車だったが、安くなるのを恐れて黙ってそのまま契約をし、引き渡した後、事実が発覚・・・

といったこともあるため、きちんと話すべきことはお話をするようにしましょう。

※違約金や契約解除をされる恐れがあるからです。

必要書類

査定の際は、車検証と免許証(※身分証明証)が必要ですが、実際に売却をする際には、車検証、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、実印、印鑑登録書などといった書類が必要になります。

不明な点があれば、担当者にしつこく質問をしてみてください

おすすめのサイト

私の知識ではうまく説明できない部分もあるため、より詳しく説明してくれるサイトを見つけました。

管理人さんには許可済みで、紹介OKなので、よかったらご覧になってください。

※税金、買取店との交渉のコツ、引渡し時の注意点などかなり細かく説明をしていますよ♪

※トラックの買取についてのサイトもあるので一緒にご覧になってみてください。

【サイト名:】自動車売る【※下取りよりも高く売るたった1つの方法】

【サイト名:】トラック買取